転勤で車が不要になるなら手放すことも検討しよう!

転勤で車が不要になるというのは、車好きな方であれば結構ショックなことかもしれません。

転勤で車が不要に!?

これまで休日のドライブが楽しみだったという方や、たまに高速道路を思いっきり飛ばしてストレス解消しているという方、家族みんなで車でお出かけをすることがちょくちょくあったという方であっても、転勤先の事情によって車が不要になり途方にくれているという方は、やはりある程度いらっしゃるみたいです。特に地方から都市部に転勤してくるとなると、駐車場の確保やそのコストの問題がありますね。

その他これまで地方に住んでいた場合だと、お出かけの際の足としてどうしてもなくてはならなかった車であっても、都市部だと公共交通機関が発達していますので、特に車がなくても困らないという状況にもなるでしょう。そうなるとますます転勤先では不要かなという感じになってくるのは仕方のないことです。

転勤で不要になるまで車にさんざんお金をかけてきたという人もいらっしゃるでしょうし、いろんなシーンで常に愛車の存在が身近にあったという人はかなりいらっしゃいますよね。そんな思い出のある車が不要になってしまうということはとても切ないものではあると思いますが、転勤を断るという選択肢がない場合、不要なものはどうしても手放す方向で考えていかざるを得ないでしょう。

転勤で車が不要になっても大切な愛車を売るのはヤダな。

「転勤で車が不要になるんだからしょうがない」と気持ちを切り替えて手放すことを決心した場合、どのような方法が考えられますでしょうか?

たとえば親戚や友人、知人に譲り渡すなど、引き取り手が身近にいらっしゃるのであれば、おそらくその方たちはこれからも大切に乗ってくれることは間違いないでしょうし、コチラとしても安心ですよね。たまにはその車の近況報告をしてくれるかもしれません。

ですが、そういった方が身近にいらっしゃらない場合ですと、考えられることとしてはやはり、不要になった車を買取専門業者にできるだけ高値で買い取りしてもらうということになるのではないでしょうか。

>>転勤で車が不要に!高額で引き取ってくれるお店を今すぐチェックする!<<

転勤で仕方なく車を処分するなら

転勤で不要になった車でも安売りはしたくない!

転勤で車が不要になり、身近に今まで乗っていた車を引き取ってくれる人がいない場合、最終的にお願いすることになるのはやっぱり車買取専門店になるでしょう。転勤というやむを得ない事情とはいえ、まさか手塩にかけてきた、またこれまで苦楽をともにしてきた愛車を廃車処分にするという選択肢は、いくら不要になったとはいえどう考えてもないはずですよね。

ただそんな転勤というどうしようもない事情で処分するわけですから、絶対に安売りしたくないというのは誰しもが思うところです。

中にはここにいたるまでに何百万円も車につぎ込んできたという方もいらっしゃるでしょうし、そうじゃなくたってこれまで大切に乗ってきた車が不要だとはいえ、二束三文で引き取られるようなことは絶対にガマンができないはずです。いかがでしょうか?私ならあまりにも低い金額を提示されたら確実にガマンできないでしょうね。商談中に無言で立ち去ると思います。(笑)

そのように転勤によって不要になった車をできるだけ高く買い取ってもらいたいと思った場合、一番手っ取り早くカンタンに、そして最高値で車を引き取ってくれる買い取り専門店を見つけ出す方法があるのです。それが「車買取一括査定サイト」を利用するという方法です。

>>転勤で不要になった車を高価買い取りしてくれるお店を今すぐ探す!<<

車をお持ちじゃなくても、どんなに車に興味がないという方だとしても、皆さん一度くらいは「ガリバー」や「カーセブン」、「TAX」、「アップル」などといった車買取ショップの名前を耳にしたことがあるのではないでしょうか。そういったお店に一軒一軒足を運ぶことなく、車の査定を申し込むことができるのが車買取一括査定サイトというわけです。しかも、申込の際にかかる車情報の記入時間はわずか一分すらかからないというサイトもありますので、どんなに転勤の準備などで時間がないという場合であっても、これならば気軽に不要になった愛車を売る際の価格を知ることができますね。

~転勤で不要になった車を高く売る方法~

転勤で不要になった車を売る際のテクニックはこれ!

転勤で不要になってしまった車を高く売るための方法ですが、絶対に4~5社以上の買取業者の見積りを出してもらってください。1~2社の見積もりだけではどうしても足りません。特に1社だけの見積りを信用して売却するのは絶対厳禁!とんでもなく危険な行為であると断言します。

あなたがよっぽど車のことに詳しかったとしても、相手はプロ。市場価格よりかなり低い見積り金額を提示されても、こちらとしてはよくわからないまま契約してしまうという可能性がかなり高いです。そういったことを防ぐためにはできるだけ多くの見積価格を見比べる必要があるのです。

買い取り業者側は嫌がるかもしれませんが、複数社に同じ時間帯に見積もり査定に来てもらうというのもかなり有効な方法でしょう。同業他社がいる中で低い買取価格を提示していたのでは、他社に持っていかれてしまうことが目に見えていますので、ある程度の金額を出してくることが容易に予想できますね。

そのほかこちら側で気をつけたいことといえば、査定前には内外装をある程度キレイにしておくということはもちろんですが、車内の臭いについてもチェックして欲しいということです。特にタバコ臭やペット臭というのは嫌がる人も多いですから、その辺も査定の担当者は敏感です。かなり査定に影響してくる部分ですので、転勤が決まった段階から臭い対策をしておいたほうがいいでしょう。内外装がピカピカで、車内も無臭だったとしたら、査定担当者としても「今まで大切に乗られてきた車なんだろうな」と心象はかなり良くなり、査定額アップにつながりやすくなるでしょう。

以上のようなことに気をつけておけば、各社相場に見合った、またはそれ以上の査定額をはじき出してくれることは間違いないでしょう。あとは傷やヘコミなどがあっても修理せずにそのままで結構です。修理した場合の修理代の方が高くついてしまいますので、かえってマイナスになる場合が多いです。車検についても同様、車検が迫っていてもそのまま見積りしてもらってください。

転勤で不要になった車を高く売るにはどうしたら?

転勤で引越しなどが伴ってくる場合には、かなりお金が必要になることが予想されますね。これまで乗ってきた愛車を売却するということは少しばかり寂しいものですが、車買取一括査定サイトを利用することによって不要になった車を想像以上に高価買取してもらえる場合も多いです。一円でも高く売却して転勤の費用の足しにしましょう!

ここからはその転勤費用をすべて捻出できるかもしれない(?)おススメの車買取一括査定サイトをご紹介していきます。全サイト利用は完全無料!入力後すぐに概算価格がわかるサイトやカスタマーサポートつきで初心者でも安心なサイト、事故車や輸入車に強い業者ばかりを集めたサイトなどそれぞれに特徴がありますので、じっくり見比べてアナタの愛車にピッタリなサイトをご利用いただければと思います。

かんたん車査定ガイド

転勤で車が不要になったらまずはカンタン車査定ガイドです!

  • 最大で10社の見積もり金額を無料で比較!転勤で車が不要になったならまずはココ!
  • 今なら提携の各店舗で買取強化中!絶対に高く売りたいなら今しかない!
  • 東証一部上場が運営しているサイトなので、提携店舗も優良店ばかり!
  • 入力する内容も超簡単!たったの45秒で今現在の概算価格がすぐにわかる!
  • 転勤で車が不要になったということについてもお気軽にお伝えください!
転勤で車が不要になったなら一括見積もりサイトを上手に使用しましょう!

ズバット車買取比較

転勤で車が不要になったならズバット車買取比較も有効です!

  • コチラもやっぱり完全無料!たった1分のカンタン入力で最大10社のマイカー査定額を比較!時間がない方もどうぞ!
  • 国内150社以上と提携している一括査定比較サイト!不要になった愛車を高く売りたい方必見です!
  • カスタマーサポートがあるので初心者にも好評!転勤の準備で時間が取れなくても相談してみてください!
転勤で車が不要になったなら一括見積もりサイトを活用しましょう!

カービュー事故車見積もり

マイカー査定は事故車だったらカービュー事故車見積り!

  • 不要になった車がもし事故車でもあきらめないで!完全無料で高額買取可能かお調べします!
  • 利用者300万人以上というのもこのサイトならでは!事故車買取業界トップクラスなので安心!
  • 転勤で車が不要になったという事についてもご相談ください!
転勤で不要になった車がたまたま事故車だったという方向け一括査定サイト!

楽天 無料愛車査定

転勤で不要になる車の売却でポイントも貯まる楽天無料愛車査定!

  • 不要になった愛車の高額査定を希望するなら必見!おなじみ「楽天市場」が運営の一括見積もりサイト!
  • ご成約の場合は楽天ポイントもプレゼント!ポイントも貯めたいという方には特におススメ!
転勤前の不要車売却でポイントもゲットしたい方向け一括見積もりWEBページ!

外車王

転勤前の不要車が外車であってもOKの外車王!

  • 転勤前に売りたい車が外車なら価値の分かる専門店へ!高額査定数珠繋ぎ連チャン中!
  • 旧車・希少車・クラシック・ヴィンテージカーまで、不要になった外車のことならどんなことでも相談してください!
転勤前に不要になった車が外車という方の一括査定WEBサイト!


転勤の際の車手続きとは

転勤で車が不要になったという方、ココまでお読みいただいたなら売却してしまったほうがいいとお感じになった方が多いのではないかと思いますが、もし、仮に、万が一、「不要であってもどうしても手放したくない!転勤先へ持っていく!」という方もいらっしゃるかもしれません。コチラではそんな方のために、転勤で引っ越すことになった場合でも不要じゃないという車の手続きについてご案内していきます。

転勤で不要になっても車は手放さない覚悟です!

まずは転勤先、引越し先に運ぶわけですから、当然そこまで運搬するということが必要となりますね。転勤の際に依頼した引越し業者であっても、まさかトラックに通常の荷物と愛車を一緒に積んで走ってくれるわけではありませんので、これは別途運搬費用が発生します。通常は陸送ということになるわけですが、もしも本州から北海道や九州、またはその逆ですと海を渡ることにもなりますので、もしご自分で運転されるという場合であってもフェリー代などはかかってきます。

このような手続きを経て無事転勤先への運搬を完了させても、今度は書類関係の手続きが必要となります。引越し先での駐車場確保はお済でしょうか?車の車庫証明取得ですとかナンバー変更に必要となってきますので、あらかじめ転勤前にこちらも契約しておく必要があります。その際もしも契約書のコピーがあれば、車庫証明書取得書類の発行手数料を不動産会社に支払わうことなく車庫証明が取得できますので、知っておいたほうがいいでしょう。そのほか車自体の住所変更手続きも必要となってきます。

転勤で不要になっても車は持っていきます!

不要になった車を転勤先に何が何でも持っていくということになると、このようにかなり面倒な手続きや、余計な費用が発生することになりますが、さらにこの先詳しく解説していきます。

>>転勤で不要になる車を素直に売却したくなったならコチラ!<<

転勤で車を陸送する場合

転勤で不要になる車をどうしても引越し先に持っていきたいという方のために、陸送など輸送費用についてどれくらいかかるものなのか解説していきます。まあ、よっぽどの事情がない限りは車が不要になったなら素直に売却するでしょうから、ほとんどお読みになる方はいないかと思いますが念のため・・・。(笑)

車を陸送するとなると、近距離ならばご自身で運転して運ぶという方がほとんどでしょうけど、長距離だとどうしても疲れてしまいますのでこれは専門の業者にお願いしたほうが絶対にいいでしょう。疲れたまま運転するのは事故を起こす危険性が非常に高まりますのでとても危険です。ただでさえ転勤の準備でお疲れなワケですから、長距離運転は控えてください。

転勤で不要になっても車を運転していくおじさん

さてその際の費用ですが、業者によって異なってはくるものの、東京ー大阪間であれば通常のセダンタイプ一台が約40,000~60,000円ほど、東京ー福岡間位の場合だと60,000~80,000円ほどが相場となっているようです。また海を渡る場合ですとフェリー代などもかかってきますので、さらに高額になることが予想されます。

ただ業者によっては、持ち込み場所と引き取り場所を指定することによって輸送料金を安くしている業者もありますので、沖縄ー北海道間でも100,000円を切る場合もあるそうです。とはいっても結構な高額ですよね。なんだか不要な車に不要なコストをかけているかのような・・・ (^^;;

また、輸送を業者に依頼する際はガソリンを抜いておく必要もありますし、貴重品などは車内に残さないような注意も必要となりますので、かなり面倒な作業もしていかなくてはなりません。

やはりここは、転勤することになり不要になった車については、キッパリと売却をお決めになった方がいいのではないかと個人的には思います。輸送費用や転勤先での保管費用もかかりませんし、逆に売却することによってある程度まとまったお金も手にできます。面倒な手続きも不要!全て買取ショップにお任せできますよ。

転勤で不要になっても車は海を越える!

>>考え直して転勤で不要となる車を売る!<<

転勤による車の住所変更手続きについて

転勤で不要になった車を売らずに、どうしても転勤先に持っていくという方のための手続きシリーズも大詰め、正直ココまで読み進めている人もいないので、記事自体が不要でははないかと思いながらも、最後の住所変更手続きについて解説していきたいと思います。(笑)

転勤など引越しによって車の住所変更があった場合ですが、「変更があった時から15日以内」に住所変更の手続きが必要となります。(これは不要じゃないので注意!)

その場所は、普通自動車の場合なら「新住所の住所を管轄する陸運局」軽自動車の場合なら「軽自動車検査協会」となります。これによって自動車税納付書の送付先が変更されることになります。

仮にナンバー変更をしないという場合であっても、自動車税の納付書の送付先だけは変更しておく必要がありますので、各都道府県税事務所にて送付先変更だけでもしておいてください。(電子申請できる場合もありますので、「都道府県名 自動車税 住所変更」というワードで検索してみてください。)

こちらの手続きがされていないと、仮に将来的に車を廃車にするとなったときや、買取や下取りに出す場合の手続きが面倒になったり、厳密にいうと保管場所法違反に問われたりする場合もあります。ぜひ早めの手続きをお願いします。

転勤で不要な車でも持っていくなら手続きを

とはいえ、こうした手続きを代行してくれる業者も存在しますので、多少の費用がかかっても面倒なことは丸投げしたいというのであれば、そういったサービスを利用するのも一つの方法となるでしょう。ただでさえ転勤でバタバタと忙しいでしょうから、正直言ってご自分の時間というのはかなり限られているのではないかと思います。

たいてい行政書士の有資格者がそのようなサービスを行っているものですので、ナンバー変更や車庫証明手続きなどすべて代行してもらう場合で50,000円前後の料金がかかるとお考えください。とにかく不要になった車を無理してでも転勤先に持っていくという事は、それこそ不要なコストがものすごくかかるということで私はおススメしないです (^^;;

>>やっぱり気が変わったので転勤で不要になった車は売却するというならコチラ!<<